木を知るこどもは何を知るだろう?

「こどもの時代」は
感受性を豊かに育て、これからの基礎となる
たくさんの大きな根っこを伸ばしていく大切な時間です。
ひとつひとつ、ゆっくり確かめながら 深く広く吸収していきます。

こどもは草花や虫、動物、泥んこ遊び、 川や海、たくさんの自然とふれあい、
本物の体験をすることでたくさんのことを学びます。

家の中はどうでしょうか?
カラフルに塗られた家具、たくさんのプラスチックや
樹脂でできたおもちゃ、アトピーやアレルギー症状の原因にさえなりうる
そんな化学物質に知らないうちに囲まれていませんか。

こどもたちの大切な毎日が自然の素材の優しさに包まれていたなら……
想像してみてください。
心落ちついてゆっくり自らを育てられるこどもの環境を
ティームセブンと一緒につくりませんか。
やり直すことのできない こども時代のために。