手づくり品質

ティームセブンの家具はすべて板を作るところから始まります。
作る家具のサイズに合わせて、板を生産するので無駄な端材が非常に少なく、端材はペレットとして利用されています。
オーストリアの職人が丁寧にひとつひとつ作りますので、特別なサイズのオーダーを承ることも出来ます。
板は同じ表情のものはありません、ベテランの職人が木の美しい表情を見極めて世界にひとつだけの家具をお届けします。

お手入れについて

汚れやキズの手入れ1 汚れやキズの手入れ2 へこみの手入れ

家具の表面は塗装ではなく、木油(亜麻仁油・蜜ろう)によって
乾燥やほこり、汚れから守られています。
汚れやキズ、へこみも木油やアイロンで簡単にお手入れできます。

 

素材について

樹種

こども家具の樹種は、やさしくおおらかなアルダー材、固めでシャープなブナ材の2種類。接着剤はポリビニール酢酸系を使用しホルムアルデヒドなどの有害物質は含まれていません。